文部科学省|社会教育士note

「社会教育士」の活躍紹介を中心に、全国の社会教育現場や社会教育に関わる人など、「社会教…

文部科学省|社会教育士note

「社会教育士」の活躍紹介を中心に、全国の社会教育現場や社会教育に関わる人など、「社会教育」について様々な角度からお届けします! 【HP】https://www.mext.go.jp/a_menu/01_l/08052911/mext_00667.html

マガジン

  • 青少年教育の充実~「体験活動」ってそもそも?~

    青少年の体験不足や体験格差が課題となっている現代では、地域の中に青少年の多様な体験の機会をつくることは社会教育の重要な役割と言えるでしょう。日常的に体験活動に関わっている社会教育士の皆さんも多くいらっしゃるのではないでしょうか。 独立行政法人国立青少年教育振興機構の青少年教育研究センターでは、YouTubeチャンネルでさまざまな動画を公開していますが、青少年の体験活動「青少年教育SOMOSOMO(そもそも)」シリーズの中から、青少年の体験活動が求められるようになった背景や、支援者に求められる観点などを解説している動画をご紹介します。いずれの動画も社会教育士の皆さんに地域での活動や企画にお役立ていただける内容となっていますので、ぜひご視聴ください。

  • 地域とともにある学校づくり推進フォーラム2023 茨城

    コミュニティ・スクールと地域学校協働活動を一体的に実施することは、学校運営の強化、学校の教育目標の実現のみならず、我が国の将来を担う子供たちを地域全体で育む地域とともにある学校づくりと、地域や子供をめぐる課題解決のためのプラットフォームにもなり得る学校を核とした地域づくりを進めるために欠かせません。  このことについて、様々な関係者が理解を深め、今後のコミュニティ・スクール導入促進と質的向上に取り組む契機としていただくため、2023年7月に本フォーラムを文部科学省と茨城県教育委員会で共催いたしました。 動画は当日の様子のアーカイブ動画です。 https://www.youtube.com/playlist?list=PLGpGsGZ3lmbDoTmvw6PyOo-LU17zpOpMp

  • 生命(いのち)の安全教育動画教材

    文部科学省では、子供達が、性暴力の加害者、被害者、傍観者にならないようにするために、生命の尊さを学び、性暴力の根底にある誤った認識や行動、また、性暴力が及ぼす影響などを正しく理解した上で、生命を大切にする考えや、自分や相手、一人一人を尊重する態度等を、発達段階に応じて身に付ける「生命(いのち)の安全教育」が、各学校で取り組まれるよう推進しています。掲載動画は「生命(いのち)の安全教育」の高校版です。この他にも幼児期、小学生(低・中学年)、小学生(高学年)、中学校向けがあります。 社会教育士として、地域の学校や公民館等で、出前授業や定期講座等を実施する際には、役に立つ情報がありますので、参考にしてください。

  • 令和5年度社会教育主事講習

    令和5年度社会教育主事講習の講習科目「生涯学習概論」の中で使用された動画「生涯学習振興施策の動向」を掲載します。最近の国の動向を知りたいと思っている社会教育主事や社会教育士の方、新たに生涯学習や社会教育について学びたいと思っている方向けの動画です。 ※この動画は、令和5年6月撮影時の内容となります。

  • 令和5年度全国生涯学習・社会教育主管部課長等会議

    「地域コミュニティの基盤を支える社会教育の推進及び学校・家庭・地域の連携・協働等について」  今後の生涯学習や社会教育の振興方策について説明しています。社会教育人材や公民館等社会教育施設、地域と学校の連携・協働、家庭教育支援、図書館・読書活動、体験活動等の個別の施策についても具体的に説明しています。社会教育主事や社会教育士の方、生涯学習・社会教育に関心のある方だれでもご覧いただけます。

ウィジェット

リンク

記事一覧

探究的な学びはローカルの最後の切り札【探究学習×社会教育士】

今回は、宮城県気仙沼市に拠点を置き、教育&まちづくりに取り組む一般社団法人まるオフィスで代表理事をされている加藤拓馬さんに「社会教育士」称号取得のきっかけや、現…

探究的な学びはローカルの最後の切り札【探究学習×社会教育士】

探究的な学びはローカルの最後の切り札【探究学習×社会教育士】

今回は、宮城県気仙沼市に拠点を置き、教育&まちづくりに取り組む一般社団法人まるオフィスで代表理事をされている加藤拓馬さんに「社会教育士」称号取得のきっかけや、現在のまちづくりの人材育成、教育事業といった地域独自の魅力や価値を向上させる活動と社会教育についてお話を聞きました!

震災の復興ボランティアを契機に気仙沼で活動――― 加藤さんの現在の活動について教えてください。
一般社団法人まるオフィスで

もっとみる