文部科学省|社会教育士note

「社会教育士」の活躍紹介を中心に、全国の社会教育現場や社会教育に関わる人など、「社会教…

文部科学省|社会教育士note

「社会教育士」の活躍紹介を中心に、全国の社会教育現場や社会教育に関わる人など、「社会教育」について様々な角度からお届けします! 【HP】https://www.mext.go.jp/a_menu/01_l/08052911/mext_00667.html

マガジン

  • 社会教育応援大使の活動

    令和2年度から開始している「社会教育士」制度の社会的な関心を高めるため、「社会教育士応援大使」として村井美樹さん(俳優・タレント)に活動いただきました! 令和4年度からは、応援大使の名称を「社会教育士応援大使」から「社会教育応援大使」に変更し、地域づくりを支える社会教育の推進に向けて幅広く活動いただいております!! 【村井美樹さんのプロフィール】 https://sunmusic-gp.co.jp/talent/murai_miki/

  • 令和5年度「社会教育推進フォーラム」2024.2.9

    令和5年度「社会教育推進フォーラム」の動画を掲載します。 福祉・農産振興・防災・まちづくり等の分野での「地域コミュニティ」に着目した施策が展開されるなど社会教育との連携の重要性がますます重要になっています。「社会教育の裾野の広がりと社会教育人材が果たすべき役割」をテーマに、事例発表・記念講演・パネルディスカッションを通して、社会教育の担い手である社会教育人材が果たすべき役割はどのようなことかについて考えました。社会教育主事や社会教育士等の皆様にも参考となる内容となっていますので、ぜひご覧ください。 (動画の簡単な説明) <動画のURL> 〇令和5年度「社会教育推進フォーラム」 https://www.youtube.com/playlist?list=PLGpGsGZ3lmbBeYPd8U7AQ51WqGEuFLYgQ

  • 全国コミュニティ・スクール研究大会by鳥取県南部町

    未来を担う子供たちを地域全体で育む地域とともにある学校づくりと、地域や子供をめぐる課題解決のためのプラットフォームにもなり得る学校を核とした地域づくりを進めるためには、学校・家庭・地域が連携・協働し、コミュニティ・スクールと地域学校協働活動を一体的に推進することが不可欠であり、今期の教育振興基本計画においても、これを基本施策の一つとして位置付けているところです。  この必要性や良さについて、鳥取県・南部町をはじめとする全国の実践研究等から学び、考え、意見を交わすことにより、子供の幸せを願う全ての大人が当事者として実効性ある取組を重ね、地域とともにある学校づくり、学校を核とした地域づくりを進めることを目指し、本研究大会・フォーラムを2023年12月に開催しました。

  • 青少年教育の充実~「体験活動」ってそもそも?~

    青少年の体験不足や体験格差が課題となっている現代では、地域の中に青少年の多様な体験の機会をつくることは社会教育の重要な役割と言えるでしょう。日常的に体験活動に関わっている社会教育士の皆さんも多くいらっしゃるのではないでしょうか。 独立行政法人国立青少年教育振興機構の青少年教育研究センターでは、YouTubeチャンネルでさまざまな動画を公開していますが、青少年の体験活動「青少年教育SOMOSOMO(そもそも)」シリーズの中から、青少年の体験活動が求められるようになった背景や、支援者に求められる観点などを解説している動画をご紹介します。いずれの動画も社会教育士の皆さんに地域での活動や企画にお役立ていただける内容となっていますので、ぜひご視聴ください。

  • 地域とともにある学校づくり推進フォーラム2023 茨城

    コミュニティ・スクールと地域学校協働活動を一体的に実施することは、学校運営の強化、学校の教育目標の実現のみならず、我が国の将来を担う子供たちを地域全体で育む地域とともにある学校づくりと、地域や子供をめぐる課題解決のためのプラットフォームにもなり得る学校を核とした地域づくりを進めるために欠かせません。  このことについて、様々な関係者が理解を深め、今後のコミュニティ・スクール導入促進と質的向上に取り組む契機としていただくため、2023年7月に本フォーラムを文部科学省と茨城県教育委員会で共催いたしました。 動画は当日の様子のアーカイブ動画です。 https://www.youtube.com/playlist?list=PLGpGsGZ3lmbDoTmvw6PyOo-LU17zpOpMp

ウィジェット

リンク

社会教育応援大使の活動

令和2年度から開始している「社会教育士」制度の社会的な関心を高めるため、「社会教育士応援大使」として村井美樹さん(俳優・タレント)に活動いただきました! 令和4年度からは、応援大使の名称を「社会教育士応援大使」から「社会教育応援大使」に変更し、地域づくりを支える社会教育の推進に向けて幅広く活動いただいております!! 【村井美樹さんのプロフィール】 https://sunmusic-gp.co.jp/talent/murai_miki/

くわしく見る

【社会教育応援大使の活動】村井美樹さんが平塚市立なでしこ公民館を訪問

令和6年1月25日、社会教育応援大使の村井美樹さん(俳優・タレント)が神奈川県の平塚市立なでしこ公民館を訪問し、施設の視察や公民館の職員、また地域団体の方々と意見を交換しました。 隣接する敷地面積8,000㎡超の公園と一体利用されるなでしこ公民館。特徴的な西洋風建築の公民館の周りには、季節ごとのきれいな花がたくさん咲いており、地元のボランティアサークルや学校、保護者が連携して栽培しています。なでしこ地区では、子どもから高齢者まであらゆる世代の住民が公民館に集まる土壌が形成さ

スキ
9

【社会教育士応援大使の活動】村井美樹さんがコミュニティ・スクールや公民館を視察し、学制150年記念シンポジウムにパネリストで参加!

この度、社会教育士応援大使の村井美樹さん(俳優・タレント)が、令和4年8月23日に三鷹市のコミュニティ・スクールと国立市の公民館を視察し、9月4日に学制150年記念シンポジウムにパネリストとして参加されました! 学制150年記念シンポジウム明治5年に我が国最初の全国規模の近代教育法令である「学制」が公布されてから150年を迎える本シンポジウムでは、いとうまい子さん(俳優、株式会社ライトスタッフ代表取締役、研究者)、戸ヶ﨑勤さん(戸田市教育委員会教育長)とともにパネリストとし

スキ
20

”社会教育がこれから先の日本のライフラインになる”【社会教育士応援大使任命式】

~村井美樹さんを「社会教育士応援大使」に任命~ 社会教育士制度をより多くの人に知っていただき、広く活用していただくため、令和3年8月19日(木)、俳優・タレントの村井美樹さんを「社会教育士応援大使」として、萩生田文部科学大臣より任命し、同日、文部科学省大臣室において、社会教育士応援大使の任命式を実施しました。 任命式では萩生田文部科学大臣が挨拶を行い、学びを通じた「ひとづくり」・「つながりづくり」・「地域づくり」の実現に向け、社会教育士の活躍を促進する取組を進めていることを

スキ
42

令和5年度「社会教育推進フォーラム」2024.2.9

令和5年度「社会教育推進フォーラム」の動画を掲載します。 福祉・農産振興・防災・まちづくり等の分野での「地域コミュニティ」に着目した施策が展開されるなど社会教育との連携の重要性がますます重要になっています。「社会教育の裾野の広がりと社会教育人材が果たすべき役割」をテーマに、事例発表・記念講演・パネルディスカッションを通して、社会教育の担い手である社会教育人材が果たすべき役割はどのようなことかについて考えました。社会教育主事や社会教育士等の皆様にも参考となる内容となっていますので、ぜひご覧ください。 (動画の簡単な説明) <動画のURL> 〇令和5年度「社会教育推進フォーラム」 https://www.youtube.com/playlist?list=PLGpGsGZ3lmbBeYPd8U7AQ51WqGEuFLYgQ

くわしく見る
再生

令和5年度「社会教育推進フォーラム」【開会行事】

スキ
6
再生

令和5年度「社会教育推進フォーラム」【事例発表】

スキ
5
再生

令和5年度「社会教育推進フォーラム」【記念講演】

スキ
5
再生

令和5年度「社会教育フォーラム」【パネルディスカッション】

スキ
4

全国コミュニティ・スクール研究大会by鳥取県南部町

未来を担う子供たちを地域全体で育む地域とともにある学校づくりと、地域や子供をめぐる課題解決のためのプラットフォームにもなり得る学校を核とした地域づくりを進めるためには、学校・家庭・地域が連携・協働し、コミュニティ・スクールと地域学校協働活動を一体的に推進することが不可欠であり、今期の教育振興基本計画においても、これを基本施策の一つとして位置付けているところです。  この必要性や良さについて、鳥取県・南部町をはじめとする全国の実践研究等から学び、考え、意見を交わすことにより、子供の幸せを願う全ての大人が当事者として実効性ある取組を重ね、地域とともにある学校づくり、学校を核とした地域づくりを進めることを目指し、本研究大会・フォーラムを2023年12月に開催しました。

くわしく見る
再生

研究大会・推進フォーラム2023 鳥取県南部町【開会行事】

スキ
7
再生

研究大会・推進フォーラム2023 鳥取県南部町【行政説明】

スキ
6
再生

研究大会・推進フォーラム2023 鳥取県南部町【事例発表①】

スキ
6
再生

研究大会・推進フォーラム2023 鳥取県南部町【事例発表②】

スキ
5

青少年教育の充実~「体験活動」ってそもそも?~

青少年の体験不足や体験格差が課題となっている現代では、地域の中に青少年の多様な体験の機会をつくることは社会教育の重要な役割と言えるでしょう。日常的に体験活動に関わっている社会教育士の皆さんも多くいらっしゃるのではないでしょうか。 独立行政法人国立青少年教育振興機構の青少年教育研究センターでは、YouTubeチャンネルでさまざまな動画を公開していますが、青少年の体験活動「青少年教育SOMOSOMO(そもそも)」シリーズの中から、青少年の体験活動が求められるようになった背景や、支援者に求められる観点などを解説している動画をご紹介します。いずれの動画も社会教育士の皆さんに地域での活動や企画にお役立ていただける内容となっていますので、ぜひご視聴ください。

くわしく見る
再生

青少年教育の充実~「体験活動」ってそもそも?~

青少年の体験不足や体験格差が課題となっている現代では、地域の中に青少年の多様な体験の機会をつくることは社会教育の重要な役割と言えるでしょう。日常的に体験活動に関わっている社会教育士の皆さんも多くいらっしゃるのではないでしょうか。 独立行政法人国立青少年教育振興機構の青少年教育研究センターでは、YouTubeチャンネルでさまざまな動画を公開していますが、青少年の体験活動「青少年教育SOMOSOMO(そもそも)」シリーズの中から、青少年の体験活動が求められるようになった背景や、支援者に求められる観点などを解説している動画をご紹介します。いずれの動画も社会教育士の皆さんに地域での活動や企画にお役立ていただける内容となっていますので、ぜひご視聴ください。 *「青少年教育SOMOSOMO」シリーズ  ・体験活動の教育的効果とは? https://youtu.be/Xb7EnA898Fg?si=NJmUZtQOquZp6MOG  ・体験活動を進める上での課題とは? https://www.youtube.com/watch?v=hkylLTk5T8A その他にも、当センターのYoutubeチャンネルでは、さまざまな調査研究の結果を分かりやすく解説する動画も公開していますので、ぜひ他の動画もご視聴ください。 *青少年教育研究センター【公式】YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/@user-oi6wb9fm7x

スキ
13

地域とともにある学校づくり推進フォーラム2023 茨城

コミュニティ・スクールと地域学校協働活動を一体的に実施することは、学校運営の強化、学校の教育目標の実現のみならず、我が国の将来を担う子供たちを地域全体で育む地域とともにある学校づくりと、地域や子供をめぐる課題解決のためのプラットフォームにもなり得る学校を核とした地域づくりを進めるために欠かせません。  このことについて、様々な関係者が理解を深め、今後のコミュニティ・スクール導入促進と質的向上に取り組む契機としていただくため、2023年7月に本フォーラムを文部科学省と茨城県教育委員会で共催いたしました。 動画は当日の様子のアーカイブ動画です。 https://www.youtube.com/playlist?list=PLGpGsGZ3lmbDoTmvw6PyOo-LU17zpOpMp

くわしく見る
再生

オープニングムービー

スキ
7
再生

座談会(1)行政説明

スキ
9
再生

座談会(2)座談会

スキ
6